お知らせ

2018-04-26 08:18:00

IMG_1570.JPG

 

認知症対策として、相続対策として、今後主流となる新しい財産の管理・運用・承継スキームである「家族信託」について詳しく説明します。

 

子供に財産を託し(預ける)管理運用を任せることにより子供は自らの意思で親の相続税対策を行うことができたり、成年後見では不可能だった認知症になってからの財産の積極的活用(売却等)も可能であったり、次の次まで相続人を指定することで遺言以上の効果があったりと、必ず押さえておきたい知識です。

 

またWセミナーとして、意外と知られていない「家族葬」についてのセミナーもあります。

 

是非、家族で参加しこれからのことを一緒に考えてみてはいかがでしょうか?

 

【日時】平成30年5月27日13時30分~15時00分 (受付13時より)

【会場】かぐやの里メモリーホール富士(富士市日乃出町161-6)

【定員】30名

【申込】0545-52-7600(かぐやの里メモリーホール富士)